2009-09-18(Fri)

自作カードゲーム秘話2

どうも、冠崎遙菜です。
今回は前回の記事の続き。

キャラカードについて述べたいと思います。



前回の復習。
キャラカードは七枚選んで戦います。

以上。



ではそのキャラカードに関して説明していきましょう。
0916kataki.jpg

①名前
 キャラの名前です。

②レスト
 あれ…これHPのあとに説明すべきじゃねーか…
なんで2なんだよw
 アンリミテッド;サガをやったことをある人なら
わかると思いますが、HP自然回復量です。
キャラクターが”レスト”という位置にいた場合、
自分のターンの最後にこの数値だけ
HP(LP)が回復します。
 当たり前ですが、高いほど良いです。

③HP
 どう考えてもヒットポイントです。
この数値が0になったキャラは戦闘不能になります。

④LP
 どう考えてもライフポイントに見えますが、
リーダーポイントです。
 このキャラをリーダーにした場合、
HPのかわりにこの数値を耐久力として
使用します。
 基本はHP+3ですが、中にはもっと
増加するキャラもあります。
一方で全然増えなかったり、
LPが設定されていないため
リーダーにできないキャラカードもあります。
 打たれ弱いキャラをリーダーにすることで
若干耐久力を増強することができますね。

⑤外見
 キャラのイラストです。
冠崎ががんばって描いてます。
しかし量が量だったので
全体的に手を抜いて描かれています。
 とにかく蘭が狭くて、
この狭い中にキャラを入れ込むのが大変です。

⑥技
 キャラの使用可能な技です。
この技がゲームの主な進行元となります。
 技にはいくつかのステータスがあります。
左から順に
 コスト レンジ 名前 威力 備考
です。
 コストはその名の通り消費エネルギーです。
1だと1エネルギーを、3だと3エネルギーを
使用しないとくりだせません。
 レンジは射程距離です。
このカードゲームには陣形というものが存在します。
そのため、居場所によって攻撃可能なものも
不可能なものも出てきます。
Sは前列から敵前列を、
Mは前後列から敵前列を、
Lは前後列から敵前後列を攻撃できます。
ALLは全体攻撃です。
前列からも後列からも使用できます。
 名前はその名の通り技の名称です。
考えるのが非常にめんどうです。
 威力は攻撃力です。
原則この数値分、敵にダメージを与えます。
 備考はその他技の能力特徴です。
代表的なものは貫通・必中で、
貫通はダメージが軽減されません。
必中は攻撃が失敗しません。

⑦skill
 そのキャラの持っているスキルです。
似通ったスキルばっかりですw

⑧一言
 何か一言です。

⑨バカ
 これはもはや慣例だと思っている。



以上の通りです。
HP・レスト・技・skillがキャラの主な強さを
決定付けます。

キャラには大抵「タイプ」があります。
1:前衛タイプ
 HPが高いタイプです。
このタイプは以下の特徴があります。
(HP)17~20らへんです。
(レスト)1~5とばらばら。キャラの強さにそれなりに影響。
(技)Sレンジがほとんどです。ただし一撃の火力は高め。
(skill)ダメージ軽減系がほとんどです。
このカードはかなり重要なポジションです。
なぜならこのカードゲームは割りと
前衛タイプ以外はあっという間に瀕死になります。
ので、前衛タイプのいないPT編成にすると
あっという間に負けます。
PT全体の平均HPが高いほど
確実に有利になります。
でも全員前衛にしても
攻撃が届かない人が出てくるので
考え物です。

2:中衛タイプ
 微妙なタイプです。
このタイプは以下の特徴があります。
(HP)14~16らへんです。
(レスト)4がかなり多いです。中には5もいます。
(技)多彩です。技のタイプもキャラごとにばらばら。
(skill)回避系がほとんどです。
ほとんどのキャラカードがここに分類されます。
インフレタイプですw
HPは決して高くは無いが、
skillの回避でカバーするタイプです。
結構うざいです。
技はMが多いですが、
SやLも持ってる場合が多いです。
火力は高い奴は高いが低い奴は低い。
正直あまり強くないタイプです。

3:後衛タイプ
 HPが低いタイプです。
このタイプは以下の特徴があります。
(HP)13~15です。
(レスト)1か2がほとんどです。低い。
(技)M・L・ALLが多いです。
(skill)キャラごとにばらばらで非常に多様です。
このタイプは大きく分けて2タイプあります。
一つは後方火力タイプ。
HPが低く、レストも低いが
技の火力が高く、ポイントゲッターとして優秀なタイプ。
この手のタイプはMレンジで
後列から敵前列に痛打するか、
ALL技で敵全体に辛らつな被害を与えます。
skillに補助系のものをもってるキャラもいて
非常に厄介ですが、一方防御能力は皆無なので
ひきずりだせば1ターンキルできたりします。
もう一つは後方支援タイプ。
技はおかざりで役に立たないものばかり。
ただしskillが強力な補助効果を持つキャラです。
このキャラクターは真っ先に狙われます。
なぜならほんとにskillが強力だからです。
火力タイプ同様防御能力は皆無なので
引きずり出せば簡単に殺せます。
しかし速攻撃破できないと苦戦をしいられます。



説明が長くなりましたね。
まぁ1ゲーム終了までずっと使うカードなので
情報量も多いのですよ。
HPが高くても技とskillが弱ければゴミだし、
HPが低くてもskillが強ければ強キャラとなります。

そんではいくつかのキャラカードを紹介。

0916kain.jpg
オリキャラです。
主にはげてます。
ハゲ光りで敵の目をくらませて
攻撃を回避するskillをもってますが
成功率が低くて役に立たない罠w

ああ、そうそうこのカードゲーム、
10面体のサイコロをもちいた判定があります。
このキャラの場合、skillの発動確率が
「効3」
と設定されています。
これは10面体のサイコロを振ったとき、
3以下の数値が出たならば発動 という意味です。
つまり 0 1 2 3 の四つ
発動率40%ってこったですね。
高いだろ結構?
でも発動しねぇんだよ…

3番目の技の「効3 威力7」というのは
40%の確率で威力が7になるということです。
成功しなければ通常の威力(この場合6)に
なるということですね。
リスク無しに攻撃力があがるかもしれない技。

四番目の技の「前列5」とは
敵前列全員に5ダメージということです。

このキャラはHPが17の前衛タイプです。
しかしレストが1なので
ダメージを受けたら手札で回復しなければなりませんね。



0916kiryu.jpg
こちらもオリキャラです。
昔書いた小説の登場キャラなのですが、
前のPC買いかえたときにどっかいきました。
いつか復活書きをしようと心に思いながらも
めんどくさくてしてないです。
冠崎大好きな長柄斧使いです。

このキャラはガチの前衛タイプ。
HPが18と高く、レストも4あるので
きちんと交代しながら戦えば
かなり持ちこたえられます。
ただし持ち技が全てSレンジなので
HPがあぶなくなると見捨てるか
何も出来ないのわかってて後ろにするかしか
なくなってしまいます。
skillはS・Mレンジ攻撃してきた敵に
反撃ダメージを与えるもの。
結構厄介ですが、防御系ではないため
集中攻撃を受けると一気にHPを
削られることも。



0916ogata.jpg
またまたオリキャラ。
上のと同じ小説の登場キャラクターです。
中衛タイプですね。

このキャラは中衛タイプでありながら
HPが18もあります。
加えて、LPが22と高めなため
結構死ににくいです。
そしてこのキャラはかなりの強キャラです。
理由はskill。このキャラのskillはリーダースキルです。
リーダースキルとは、そのキャラがリーダーのときのみ
効果を発揮するskillです。
このキャラの場合、このキャラ自体が前列という
危険な場所にいることが条件ですが、
その時味方後列の全ての技のコストが1減ります。
後方火力タイプと組み合わせると
1ターンにかなりの火力を叩き出せます。



0916reise.jpg
リア友の書いた小説の主人ハム。
かっこいいです。
闇の力を使うらしいです。
闇の力を使う上に闇の刀をもっているため
頭がおかしくなって死ぬ。

3M直線5の竜牙という技がやたらと強いです。
直線というのは前列一人と
その後方にダメージを与えます。
さらにいうと、この時の後列判定は
斜めまでカウントします。
どういうことかというと、
 [] [] [] 敵後列
  [] []  敵前列
  ↑
って攻撃した場合、
敵前列一人とその後ろにいる二人にあたります。
これはこのゲームの特徴の一つですね。
2回連続で使用できないのですが、
それでも打たれ弱い後列にまで
痛烈なダメージがくるので
非常に火力が高いです。



0916sera.jpg
これもリア友の小説のキャラ。
ロリでヘタレです。
見てのとおりこれがいわゆる中衛タイプです。
HP14でレストが4。
skillがS・Mレンジに対して
痛烈な反撃なうえ、ダメージも1軽減します。
ただしHP自体が低いので結構簡単に落ちます。
技もコストの関係であつかいにくいです。
結局へたれ。

三つ目の技の前2後3というのは
敵前列全員に2、敵後列全員に3ダメージということです。



0916regurasu.jpg
これもリア友の(ry
メガネスーツです。
HPが高くて「は?」と思うかもしれませんが、
こいつが後衛の後方支援タイプとなります。
このキャラのskillは
「味方後列は敵魔法・アイテムの対象にならない」
です。
めっちゃうざいです。
その効果によって戦局がひっくりかえせず、
かなり厳しい戦いをしいられることになります。

このカードゲーム、手札がかなり強力です。
そのため、手札の仕様が制限される
このskillは卑怯なくらい強いです。
他の後方支援タイプのキャラで
「1ターンに2枚ドローできる」
skillのキャラがいたのですが、
非常に強力でした。



ふぅ、長くなりすぎたな。
他にも細かい技の能力とかあるんだが
それはまた機会があれば、ということにするぜ。

文字だらけだしな!

自作カードゲームの良いところは
ルールがいつでも自在なところと、
どんなキャラでも参戦させることが可能なこと。
作れば、だけどね。
版権キャラの参戦も可能だし、
オリキャラの参戦も可能。
そこがいい。





Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

|ω・`)キャラカードツクってみたいなコレ…
|彡サッ<でもうpるの恥ずかしいや

re:comment

コメントありがト音記号

恥など捨てろ!
さぁ今すぐ
う p る ん だ
FC2カウンター
プロフィール

冠崎はるな

Author:冠崎はるな
サークル「灼熱三日月」で
東方ジャンルの同人誌を
少しだけ描いていました。
活動は停止しています。
メインキャラは
リリーホワイトと大妖精。
右の方にあるカテゴリーの
”同人誌発行履歴”より
今まで出した本の情報
まとめた記事にいけます。

あまり活発ではありませんが、
一応pixivあります。
pixiv_id2660936


現在、ドラクエ10に
はまってます。

トリスタプレイヤーで
メイン鯖はオーロラでしたが、
トリスタは2014年1月に
サービスを終了しました。
スマホアプリの方は
現在継続してプレイ中です。

ラテールはルビーで
遊んでましたが
ついていけなくなったので
今は放置。
引退しています。

著作権表記
トリックスター0
Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2007 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

LaTale
©2006 Actoz Soft., All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved

最近の記事
最近のコメント
リンク
上海アリス幻樂団

ようせいげんき!

トリックスター0

らてーる

沙羅さんまったり日記

けのぬいぐるみ

みゃのん

「み」から始まる冒険者

天国への階段

ブログ内検索
幻想郷春告区春告板
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog