2009-10-14(Wed)

自作カードゲーム秘話3

からまっちゃんに催促され
カードゲーム記事を書くことにする。
え~と前回は…

あ、あれ?
前回って一ヶ月前?

そんなに経ってたのか…
試験準備でそれどころじゃなかったぜ。

一回目
二回目



三回目はデッキカードです。
説明用のカードをちまちまと選別していく…



え?

27枚?



頭おかしいんじゃないの。





デッキカードとはいわゆる手札です。
1プレイヤー1ゲームに30枚です。

手札は5枚が上限となっております。
手札が5枚に満たない場合のみドローできます。
つまり、毎回手札を使っておいて
次々引いた方が有利ということになるのです。
それくらいがんがん使ったほうがいい。
つか、手札マジ強い。

手札を使うタイミングは自分のターンはもちろん、
敵のターンでも使えます。
キャラの技は自分のターンにしか使えないので
そこが決定的に違いますね。

手札は魔法とアイテムの二つあるのですが、
これの違いはそれほど大きくないです。
むしろ、効果による分類の方が
説明的には重要でしょう。
デッキカードは以下のタイプに分けられています。
 攻撃系
 補助系
 状態異常系
 陣形系
 強制陣形変更
 軽減系
 回避・失敗系
 その他
 対抗系
 装着系
 回復系
です。
ええ、多いですね。
正直自分でもどんな基準で分けてるのか
わからないところもあります。
「これなんでその他なのよw」って
思うようなものもありますが、
補助かどうかで悩んだんだからしゃーない。

ま、軽く説明してきますよっと。



攻撃系

早い話が敵にダメージを与えるカードです。
キャラが技を使えば済む話ですが、
コスト対火力が高いため
キャラの攻撃に加えてこれで強襲されると
一気に大ダメージを受ける可能性があります。
また、ダメージ+追加効果みたいなのもあります。
以下、一部紹介。

01_deck_attack.jpg
The 夢喰い。
一番上がカード名称ですね。
その左にある数値がコスト。
これはコスト0なのでエネルギー消費なしで
使用できます。

普通のカードゲームって結構シビアなコストですよね?
だから使っては見たいけど効果がコストに合わないとか、
使いたいけどコストが高すぎるとかで
やきもきした人も多いと思います。
このカードゲームではそれを完全無視します。
ほとんどのカードのコストは0です。
まじ手札天国です。

名前の右にあるのはカード種類です。
Mが魔法で、I がアイテムです。

一つしたの行はパクリ元の作品名です。
これは明らかにポケモンからなので
ポケモンの名前が書かれています。
何も書かれていないものはオリジナルとなります。



もう一枚紹介
02_deck_attack.jpg
俺の屍を越えて行けより雷太鼓の符。
アイテムです。コスト無しです。
これは魔法として扱うカードなので
残念ながら対抗魔法で打ち消されてしまいますが、
コストなしで全員に3ダメージとかめっちゃ強力。

まぁこういうのが攻撃系です。
ちなみにもっとえげつない火力のものもあります。





補助系

キャラ一人の攻撃を補助します。
一回こっきりのものが多いです。
効果は役に立つのですが、持続力がないのが欠点。
じゃ、以下一部紹介。

03_deck_support.jpg
あぁ説明してませんでしたね。
このゲームは1キャラ1ターンに1度しか行動できません。
しかし、このカードを使えばもう一度行動できます。
しかもその際は全技のコストが1減るというおまけつき。
さらに左上みてください。
このカード自体のコストは0ですよね?
0でこの効果は強力ですよね?
そういうことです。このカードゲームは
キャラの性能も重要だが手札も重要なんです。
手札ゲーですもの。



もいっちょだ。
04_deck_support.jpg
このターンキャラ一人の全ての技の威力うp。
これは「このターンは死なないだろう」と
たかをくくってる敵のキャラを強襲して倒したり
するのに役に立ちます。
まぁ一番の使い方は連続行動とあわせることですね。
効果が「このターン」ですから、一回限りではないです。
つまり、連続行動で2回攻撃させれば
最終的なダメージは+2ではなく+4になる
ということです。
まぁそんな都合よくカードは引けませんけどね。





えー
長くなったので一旦ここで切ります。
次回はそのうち。
あと23枚あるぞ紹介待ちデッキカード…


Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

FC2カウンター
プロフィール

冠崎はるな

Author:冠崎はるな
サークル「灼熱三日月」で
東方ジャンルの同人誌を
少しだけ描いていました。
活動は停止しています。
メインキャラは
リリーホワイトと大妖精。
右の方にあるカテゴリーの
”同人誌発行履歴”より
今まで出した本の情報
まとめた記事にいけます。

あまり活発ではありませんが、
一応pixivあります。
pixiv_id2660936


現在、ドラクエ10に
はまってます。

トリスタプレイヤーで
メイン鯖はオーロラでしたが、
トリスタは2014年1月に
サービスを終了しました。
スマホアプリの方は
現在継続してプレイ中です。

ラテールはルビーで
遊んでましたが
ついていけなくなったので
今は放置。
引退しています。

著作権表記
トリックスター0
Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2007 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

LaTale
©2006 Actoz Soft., All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved

最近の記事
最近のコメント
リンク
上海アリス幻樂団

ようせいげんき!

トリックスター0

らてーる

沙羅さんまったり日記

けのぬいぐるみ

みゃのん

「み」から始まる冒険者

天国への階段

ブログ内検索
幻想郷春告区春告板
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog