2009-11-05(Thu)

アラドやってみた。

月曜日にこんな感じの格好で出かけたら
ちょっと寒かった。
091105scaned.jpg
どうも、冠崎遙菜です。
今回は表がアラド体験記で、
追記がみゃのんの問題の回答となっております。

ってわけで最近○ィ○さんのブログで
アラド記事がちらほら目に付いたので
試しにやってみるてすつ。
091105starting_arad.jpg
駄目イジ、はじめました。
ディレジア(だっけ?)鯖らしいでs。

結論から言うと面白いw
なんか、「スーファミでこういうゲームあったよねー」的な
感じのゲームですw
楽しいのは楽しいけど
見えないところからひたすら飛び道具で攻撃してきたり
飛び道具野朗が挟み撃ちしてきたり、
飛び道具野朗が群れてたり、
攻撃したと同時にのけぞり無効状態になって
斧で頭かち割ってきたりと、
割と
ira_stars.jpg
ってするところもあります。
ガンナーも作ってみたけど幼女の方が楽しい。
自分、やっぱり魔法系大好きだよね…



まぁ比較してみる。
やっぱ比較するならTS・ラテとでしょ。

だが…まずTSと比べるのは間違えてる。
TSはRPG。アラドは2Dアクション。
別物です。異なるものを比べることなど無意味です。
いや、別に全く無意味とは言わないけど、
結局どちらがいいかのウェイトを多く占めるのは
プレイする人の好みになりますからね。
比較するならラテ。

ラテと比較すると…
①アクション性
 アラド > ラテ
②とっつきやすさ(わかりやすさ)
 アラド < ラテ
③難易度
 知らん。アラドはじめたばっかだっつーの。
④アバター性
 アラド < ラテ
⑤経済性
 アラド < ラテ かもしれない。

まず①だけど、これは明らかにアラド。
ラテは火力が全てのゲームです
アクション性などちょっとした立ち回りと
スキル回しくらい。
ただ逆に言えばアクション苦手な人でも
全然問題ないレベルであるといえる。
だがアラドはそうはいかないと思う。
割と敵の攻撃パターンとかきちんと見えないと
ソロは厳しいんじゃないかと思う。
アクション苦手な人には向かないかと。
これはつまりしっかりアクションゲームしてると言える。
アクションゲームとしてはきちんと機能してると思うから
楽しい。敵をぼこったときは爽快だしね。

②とっつきやすさ
アラドは結構わかりにくい。
っていうか画面がわかりにくい。
運営の初心者ガイドもわかりにくいし
wikiまでわかりにくい。
最初どこでスキルポイント見るかわからなかったw
ダンジョンはすっきりしてるけど、
町はかなりごちゃごちゃしてるし。
やっぱその辺ラテールはすごいシンプルだし
わかりやすいなーと思う。

③難易度
知らん。
ただ、コインさえあれば
アラドはコンティニューできるし
ソロでも難易度高いとは思わない。
ラテはデスペナが蝶痛いし
高レベルに成る程狩りで敵が強い。

④アバター性
これは絶対にラテ。
まず、アラドのアバターだが、ガチャになってる。
今だと、各部位11種類から一個ランダム。
一回250円。これはかなり高い。
だってTSのガチャドリルでも1掘り200円だよ?
(プリッカーだと400円になるがw)
11種と多い中、目当てのものを当てるのは
かなり厳しいと思う。
加えて部位がラテより多い。
これは利点なんだろうが(っていうかラテこそ
あれくらい部位ふやせよこのやろう)
ガチャである点を考えれば逆に酷い。
アバターを狙うならお金は飛ぶと考えた方がいい
多分TS以上に飛ぶ。
その点ラテはダーツを除けば
好きなものを購入できるからすごくいい。
3000円あれば全身一式ファッション買える。
アラドと比べると天地の差でお手軽。

⑤経済性
④の部分の理由でラテの方がいい。
最低限の課金としてアイテム自動取得ペット買っても
毎月440円で済むしね。
ただし、アバター完全無視なら
アラドは完全無料になるような気がする…



だらだらと長く書いても仕方が無いのでここまで。
091105arad_results.jpg
コンティニューしてもSSランクとれるそうです。
っていうかSSSまでいっても結果はSSなんだね。


はい、みゃのんの問題解答。

結論として、自分の帽子の色は白、か断定できない。
でもこれ完全解答じゃないような気がするんだけど…

自分の帽子の色がわかるか、
他二人が赤帽子だったら手を挙げる。
一番最初に手を上げた人が勝者。
で、10分たっても誰も手を挙げなかったんだとさ。

まずここでわかるのが、
「赤帽子は1以下である」こと。
理由は簡単、赤帽子を被ってる人が
二人以上いるなら、必ず誰かは手を挙げる。
だが10分経っても誰も手を挙げない。
よって、自分視点赤帽子二人という人は
いないということである。
この時の考えられる色パターンは
1:○○●←赤
2:○○○
の2パターンである。

じゃ、次いこうか。
パターン1の場合。
これは実は自分の帽子がわかってしまう人がいる。
それは白帽子を被っている二人。
白帽子を被っている二人の視点は、
「○●」である。
そして、この時誰も手を挙げていないのであれば。
「○は手を挙げていない。
○からは自分と●が見えているはずだ。
自分が赤ならすぐに手を挙げるはず。
挙げない、つまり自分は赤ではない。
自分の帽子の色は、白だ!」
こうなりますよね。
先に手を上げた白の勝ちです。
赤帽子に勝ち目はありません。
この場合自分の帽子の色は断定できません。
色構成は○○●であり、
自分が白の場合も赤の場合も考えられるからです。
視点が「○●」の場合のみ、自分の帽子は
白色だとわかります。
「○○」の場合、誰かが手を挙げて負けます。
(その際の帽子は赤)

パターン2の場合。
これはわかりませんよね。
全員の視点は「○○」です。
自分は白かもしれないし、赤かもしれない。
結論から言うと誰も手をあげません。
しかしここでおっとぉ!です。
問いから10分間誰も手を挙げないとあります。
10分間ですよ?
色構成が「○○●」であれば
白のどちかか片方が手を挙げるでしょう。
10分も誰も上げない

全員答えを出しあぐねている

つまり、全員断定できない状況

視点は「○○」である

全員の視点が「○○」ならば
それすなわち全員白い帽子を被っている。

よって自分の帽子は白色である。

ってわけで、パターン2の場合は断定できます。
自分の帽子は白色です。



ただしここで気になるのが
「10分間誰も手を挙げなかった」
である。
これって、おかしくないかい?

普通に考えてパターン2の場合なら
自分の帽子が白色だと
誰かが気づくと思うんだ。
断定できるはずなんだし。

パターン1の場合だって
白帽子を被ってる人は手を挙げるでしょ。
っていうかこっちのが単純明快だよ。
速攻で手を上げる人がいなかった時点で
赤2はないんだから、
白帽子を被ってる人は自分の色わかるでしょ。

10分も誰も手を挙げないなんて考えにくい。
だからこの問題、他の解答があるんでしょ?
誰もが10分間も手を挙げなかったってことは
誰もが断定できない状態だったって
ことなんじゃあないのか?
でもそんな状況ありえないような気がする。

091012wakaranu.jpg



Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

゜д゜

じ、じつは鯖カインなん…だ…。

と、アバターありでもアラドは完全無料だったりするのです。
実は露店なり競売なりでゲーム内通貨でアバターなりペットなりを買うことも出来るんですよ。まぁ値段はピンキリですが。

あ、あとこれも追加しますね^^
⑥運営
アラド <<<<<< ラテ

re;comment

コメントアリが㌧汁

ラテも最近は運営が
っていうかラテの運営もろやる気ないからなー
爺が実は頑張ってるっていう現実。
FC2カウンター
プロフィール

冠崎はるな

Author:冠崎はるな
サークル「灼熱三日月」で
東方ジャンルの同人誌を
少しだけ描いていました。
活動は停止しています。
メインキャラは
リリーホワイトと大妖精。
右の方にあるカテゴリーの
”同人誌発行履歴”より
今まで出した本の情報
まとめた記事にいけます。

あまり活発ではありませんが、
一応pixivあります。
pixiv_id2660936


現在、ドラクエ10に
はまってます。

トリスタプレイヤーで
メイン鯖はオーロラでしたが、
トリスタは2014年1月に
サービスを終了しました。
スマホアプリの方は
現在継続してプレイ中です。

ラテールはルビーで
遊んでましたが
ついていけなくなったので
今は放置。
引退しています。

著作権表記
トリックスター0
Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2007 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

LaTale
©2006 Actoz Soft., All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved

最近の記事
最近のコメント
リンク
上海アリス幻樂団

ようせいげんき!

トリックスター0

らてーる

沙羅さんまったり日記

けのぬいぐるみ

みゃのん

「み」から始まる冒険者

天国への階段

ブログ内検索
幻想郷春告区春告板
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog