2011-12-28(Wed)

そんな光を放つ ほどに眩しすぎて

こんばんは 冠崎はるなですとぅっとぅるー。

今年最後の更新です。
ほんとはもうちょっと軽めの更新の予定でしたが、
ちょっと感情の高ぶりが抑えられないので
こいつだけはすぐに記事りたい。
なのでちょっとくどい内容の記事ですが
ご容赦願いたい。



111227_end_of_yellow_zebra300.jpg
ま、そういうことです。
ええほんとに驚きました。
そろそろということで
冬コミサークル情報を色々巡っていたのです。
で、いえろ~ぜぶらさんのページを見て
最初に入ってきた文字。

ふぁいなる

「えっ?」 って思いましたね。
ほんとに。頭が一瞬思考停止しました。
そして数前の記事で解散についてありました。

もう、ね。
ほんとに。
なんで?!どうして?!
って感じです。
ただただ解散の事実がそこにあるんです。
私は本当にいえろ~ぜぶらさんのファンで、
CDもほとんど持っているし、
一番最初の弦想歌なんてヤフオクで
3000円以上出して買いました。

アレンジにすごい惹かれたし、
二人のヴォーカルも(他にもいたけど)
プロ顔負けの歌唱力で初めて聴いた時
すっごく感動したし、
ジャケットも半端無く可愛い絵だし、
まぁ割りと意味わかりにくいことも多かったけど
安易にラブソングに走らない作詞にも
すごい好感を持っていました。

もう、いえろ~ぜぶらの全てが好きなんです。
なので解散の事実を認識した時、
ほんきで泣きそうになりました。
私にとっては今年トップクラスの衝撃的な出来事です。




私がそもそもいえろ~ぜぶらを知ったのは
実はジャケット買いでした。
ほんとうは、東方ヴォーカルを聴いたのが
東方にはまるきっかけだったのですが、
そのヴォーカル曲はいえろ~ぜぶらさんの
曲ではありません。
でもその歌がどのサークルのものかとか
当時は知らなかった(調べようはあったのにね)し、
同人に触れたばかりの頃はヴォーカルCD高いし
どれがいいのかなんて全然わからなかった。
特に値段が一番のネックで、
ヴォーカルCDなんて買う気しなかったんですよね。
ニコニコで聞けばいいやとか思ってた。

そんな私が初めて買った同人音楽CDが
いえろ~ぜぶらさんの讃月歌でした。
上でも書いた通り、ぶっちゃけジャケ買いです。
ジャケットの橙があまりにも可愛かったのです。
「ジャケ買いだったけど内容当たりだった」
とラテのギルドで話して
「それ蝶有名サークルだよwww」
って言われて「え?!」ってなったのはいい思い出。
そんな感じでジャケ買いしたCDだったのが、
中を聞いてアレンジに感動、
それからたまに同人ショップ行ったときに
いえろ~ぜぶらさんの新譜がないかをチェックして
あったら買う、みたいなことしてました。

東方はまるきっかけになっただけあって
東方ヴォーカルを漁るのは結構楽しい。
けど、お金が半端なくかかるし、
とにかく自分に合う歌を作るサークルが
ほとんどない。
そんな中、いえろ~ぜぶらさんの新譜だけは
必ず一曲は気に入る曲が入っているという
自分にとっての安定感がもう最高でした。
その内に我慢できなくなり、
過去のCDを虎とかめぐって探して
見つけたものは買い揃えて、
そしてその内にもう売っていないものも
ヤフオクを利用してでも入手するという
手段を使ってでも集めました。



いえろ~ぜぶらさんは私がよく買う
いくつかの東方アレンジサークルの中でも、
断トツのお気に入りサークルなのです。
他にはAlice'sEmotionとかふぉれすとぴれおとか
結構よく買うし、なんだかんだでイオシスも
割りと買います。
でも「結構いいな」なんですよ。
いえろ~ぜぶらは「素晴らしい」なんですよ。
私にとっては。

思えば私は昔からJ-POPとかは全然聞かなかったし、
シングルもアルバムもほとんど買わなかった。
いや、初めて買ったのが大学の時だろうから
高校生まで自分でアーティストの歌を買うことは
ただの一度もしなかったんですよ。
そうなると、いえろ~ぜぶらは私が初めて
はまったアーティストとも言えるんです。
それほどに私はいえろ~ぜぶらのファンです。
だからこそ、いえろ~ぜぶら解散は
ほんとうに悲しい。悲しすぎる…。
好きなサークルが活動を停止した時の
喪失感は半端じゃないですね。
同人の一番のネックはここか…



いえろ~ぜぶらさんのウェブページを見ると
どうやら楽曲製作の時は余裕があるのではなく、
いつもいつも背水な感じだったそうです。
解散の危機は今までも何度もあったそうです。
そういうのを乗り越えて今までやってきて、
けどやっぱりそれぞれの方向性が
ずれてきてしまって…解散を決めたそうです。

でもなんだかそういうのって、いいですよね。
すごいものをさくっと作ってしまうのよりも、
四苦八苦してぎりぎりの状況で
でもあれだけのクオリティのものを創りだす。
そういうのって絶対あとで振り返ったら
充実してたなって思うんですよ。
そういう創作活動をしていたのって、
きっと本人達はすごく辛かっただろうけど
なんだかいいなぁって思っちゃいます。

ちなみに、ウェブページのコメント欄を見たところ
”Melody!”や”星色夜空”が人気あるみたいですね。
私は”嘘とナイフ”や”Tinker bell”が好きですが。

いえろ~ぜぶらメンバーの方たちはそれぞれ
活動を続けるつもりでいるみたいですが、
いえろ~ぜぶらとしてはC81で最後となるそうです。
素晴らしい作品をたくさん創りだしてくれた
いえろ~ぜぶらのみなさんには
今までお疲れ様でしたと言いたい。
いえろ~ぜぶらをこえる音楽サークルに
会うことはもうないんじゃないかって思う。
ほんとうに、ありがとうございました。
そう心から御礼を言いたい。




















でも、

でも…!



やっぱり
悲しいよぉおおおおおお!!

もっといえろ~ぜぶらの歌が
ききたいよぉおおおおお!!

ずっと続けて行って
欲しいよぉおおおおおお!!!





Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

いえろ~ぜぶら解散しちゃうのか…!!
ショックだ…マジか…

re;comment

コメントありがとぅっとぅるー(^ヮ^)/

解散しちゃいました…
ほんとに大好きだったのに…
しばらくはPSPの中がいえぜぶの曲おんりーになりそうです。
FC2カウンター
プロフィール

冠崎はるな

Author:冠崎はるな
サークル「灼熱三日月」で
東方ジャンルの同人誌を
少しだけ描いていました。
活動は停止しています。
メインキャラは
リリーホワイトと大妖精。
右の方にあるカテゴリーの
”同人誌発行履歴”より
今まで出した本の情報
まとめた記事にいけます。

あまり活発ではありませんが、
一応pixivあります。
pixiv_id2660936


現在、ドラクエ10に
はまってます。

トリスタプレイヤーで
メイン鯖はオーロラでしたが、
トリスタは2014年1月に
サービスを終了しました。
スマホアプリの方は
現在継続してプレイ中です。

ラテールはルビーで
遊んでましたが
ついていけなくなったので
今は放置。
引退しています。

著作権表記
トリックスター0
Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2007 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

LaTale
©2006 Actoz Soft., All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved

最近の記事
最近のコメント
リンク
上海アリス幻樂団

ようせいげんき!

トリックスター0

らてーる

沙羅さんまったり日記

けのぬいぐるみ

みゃのん

「み」から始まる冒険者

天国への階段

ブログ内検索
幻想郷春告区春告板
カテゴリー
月別アーカイブ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog